外壁塗装の塗料の種類と特徴をご紹介!

  • 2022.07.20

千葉県柏市に拠点を構える「ニコー建設」では、住宅の外壁・屋根塗装を承っております。

今回は外壁塗装の塗料の種類と特徴についてご紹介致します。

・アクリル塗料

アクリル塗料とはアクリル樹脂を主成分とした塗料で、ホームセンターなどで見かけるペンキが代表的です。

他の塗料に比べて塗りやすいのでDIYにはピッタリですが、耐久性が低いため、外壁の塗装ではほぼ使用されなくなりました。

・ウレタン塗料

ウレタン塗料はウレタン樹脂が主成分で、少し前は外壁塗装で最もポピュラーな塗料でした。

主成分のみで弾力性を持つ唯一の塗料で、完全に乾いた後も適度な柔軟性を保ちます。そのため、ひび割れしやすいモルタル外壁や、素材自体が伸縮する木材系の外壁などでは今も使用されています。

・シリコン塗料

耐用年数が高い塗料の中では最も安い塗料なので、コストパフォーマンスが良く、現在最も人気のある塗料です。

乾くと塗膜が硬くなるため、紫外線や熱、水による経年劣化の影響を受けにくい性質があります。

・フッ素塗料

フッ素塗料はフッ素樹脂が主成分で、シリコン塗料と同様に塗膜が硬くなる性質あるため耐久性が高い塗料です。

フッ素は焦げや汚れを落としやすくするためにフライパンの表面にも使用されている成分です。外壁や屋根の汚れを雨水などで自然に落ちやすくしてくれます。

 

 

お問い合わせフォーム